chromeが重い原因はタブの開きすぎ?ワンクリックで重さを解消する方法【拡張機能使用】

パソコン便利ワザ

インターネットで調べものをしていると、ついつい、あれも知りたい、これも知りたいと、ページを開いてしまうことありませんか?

ページを開きすぎてタブがいっぱいになってしまうと、メモリの使用量が増え、ブラウザの速度が遅くなってしまいます。
そのまま我慢して使っていると、ブラウザが落ちてしまうこともあります。

そうならないために、増えすぎたタブを一瞬で整理して、ブラウザを軽くする方法をご紹介します。

chromeの拡張機能【One Tab】を追加する

chromeを起動してブックマークバーにあるアプリをクリックします。

もし、ブックマークバーが表示されていないなら『設定』から表示できます。

グーグルアプリ表示のさせ方

 

ウェブストアをクリックして開きます。

ウェブストア

ウェブストアの検索に「One Tab」と入力してEnterキーを押します。

ウェブストア検索画面

CHROMEに追加を押し機能を追加します。

OneTabインストール画面

One Tabの使い方

使い方は簡単
右上の【青いダイヤ】のようなアイコンをクリックするだけです。

one tab使い方

クリックすると、複数のタブが一発でまとまり、左のタブに格納されます。

one tabリスト
格納されると、表示されていたページのメモリが解放され、ブラウザが軽くなります。
改めて見たいページがあれば左のタブに格納され、一覧になったサイトをクリックすれば開くことができます。

開いたサイトの整理とブラウザの重さの解消、一石二鳥の拡張機能ですのでぜひ使ってみてくださいね。

コメント